LINK

冬になっても肌の色艶がいい人というのは羨ましいですね。

夏は肌理が粗くなるかわりに血色はまだいい方なんですが、冬になると乾燥で粉を吹く上、血色まで悪くなりがちなので困ります(-_-;) 夏の皮脂分泌過剰によるニキビに対して、冬は保湿が抜けることによるカサカサの肌荒れがまず問題ですね。

究極的には体温と代謝を上げるのが一番なんでしょうが、体質は短期間では変わらないので、とりあえず肌表面のケアに終始することになります。

しかし保湿美容液やクリームといった製品に自分に合うものが少ないのがまた問題です。

基本的にインナードライ肌なので、薬品や化粧品をむやみにつけるとベタついたり痒くなったりして効果の程がいまいち、ということが多いです。

なので、冬場は化粧水を肌にうんと染み込ませることでどうにか乗り切っています。

肌荒れを起こさないためには、信頼できる製品で保湿をやり抜くしかないんですよね。

この時期は加湿器も役に立ちますが、髪質が湿気に弱くてあまり使えないのも悩みです。

これでちょうどいい、という状態を一度でいいから実感してみたいものですね. 。